レーシックに保険が使えるのか?

レーシック手術を躊躇している人たちの中には、手術に必要な金額が非常に高額だから、という理由で断念してしまっている方ももちろんいらっしゃいますよね。
レーシック手術は、昔に比べるとかなり安価になってきたとは言え、まだまだ気軽に出せる金額でないことは事実です。

ではどうして、こんなにレーシック手術は料金が高額なのでしょうか。
一番の理由は、「保険が適用できないこと」です。

通常、病気や怪我などで手術をする場合、保険が適用されるのは当たり前の話です。保険が適用されることで、本来ならば非常に高額になるはずの費用が大幅に負担してもらえるため、レーシック手術で保険が適用されるかされないかというのは、とても重要な話です。

保険が適用されるのは、「生命維持のために必要とされる」治療の場合のみ。つまり、レーシック手術は「してもしなくても良い手術」なので、美容整形などと同様、保険が適用されないのです。


こういった理由があるため、レーシック手術というのは各病院ごとに料金設定が違ってきています。
立地条件や設備費などにも大きく左右されるためなんとも言えませんが、あまりに高くても安くても、心配になってしまう方は多いと思います。出来れば、レーシック手術を受けるのに、費用面を気にすることなく施術したいですよね。


そこで、注目したいのが民間保険です。これは保険によって差がありますが、レーシック手術のために保険を適用できるところもあるようです。
さすがに全額は無理でも、多少の補助にはなります。レーシック手術を受ける際には、是非参考にしてみてくださいね。