新宿近視クリニックが行っている次世代のレーシック「リレックススマイル」の特徴をわかりやすく3つにまとめてみました!

 ■【特徴①】治療効果が高い!


新宿近視の看護師リレックススマイルの場合は、以前のレーシック治療と違って治療効果が高いことが挙げられます。その理由は、切り口が小さいのでそれだけ矯正精度が高くなるからです。さらに手術後の屈折も安定をすることが期待でき、ハログレアなどの後遺症も小さく抑えられます。

そのことから近視に戻りやすいということも少なくなり、快適に過ごすことができます。近視の手術をしても、また近視がひどくなるということもあります。そのことは、せっかく手術をしたのに悲しい気持ちになりますね。

そんな手術をした後の経過が良いということも、リレックススマイルのメリットですね!


今レーシック業界で人気上昇中の新宿近視クリニックで、山本淳一さんがレーシック体験をしました。
視力も【右:0.2⇒1.0、左:0.2⇒1.0】としっかり回復!

もちろん女優の加藤夏希さんだから特別な手術をしたということは一切なく、一般の私たちも山本淳一さんと同様のレーシックを受けられます。

確かに、病院選びには注意しておくことが大切です。
レーシック価格競争の激化によって、経営の苦しい眼科では衛生管理が行き届いてないところもあるからです。
危機管理の出来ていない病院にかかってしまうと、よからぬトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。


東京にある中央区保健所が、銀座にある「銀座眼科」という病院での事件を発表しました。この病院では、2009年までの間、639人の患者のうち67人を、感染症のトラブルに巻き込んでいたのです。
レーシック手術は、最近では視力回復のための治療としてかなり有名なものとなってきています。実際に手術を受けたという方、周囲にそういう人がいらっしゃるという方も多いのではないでしょうか。
レーシック手術を実際に受けた人たちを見てみても、かなり安全性の高い手術であるということが分かります。すでにレーシック手術を検討している方も、多いですよね。

このレーシック手術の中に、「スーパーイントラレーシック」という方法があります。これは、まだまだ知らない方も多いのではないでしょうか。
通常のレーシックとスーパーイントラレーシックの違いについてみていく前に、レーシック手術について確認しておきましょう。